素晴らしくて面白いスポーツNG集

Published: Nov 15, 2022

スポーツをしたり、観戦すると魂が興奮します。ストレスの多い仕事から逃れるのに最適です。多くの人は、スポーツの試合を見たり参加したりしながら、他の人とのつながりを感じます。

ほとんどのアスリートは、プレー中に全力を尽くしています。勝つために一生懸命にプレーをしています。みんな勝ちたいでしょう。けれども、トレーニングを積んでも、彼らは人間であり、ミスも犯します。実際には、こうしたミスも試合の醍醐味です。面白いスポーツNG集を発掘し、皆さんに楽しんでもらいます。

これは今流行りの白鳥のポーズですか?

この新体操選手の腕の真ん中にある赤い物体に、一瞬目がいったかと思います。最初、顔にボールをぶつけられたのかと思いましたが、よくよく見るとあごを使ったパフォーマンスでした。

Advertisement

おそらくこの選手は、信じられないような体の動きを見せたかったのだと思いますが、今一つピンときませんね。白鳥のポーズ?ただ単に流れの中での動きなのでしょうか?それにしても痛そうですね。頭はどこに行ったのでしょうか?

後悔の味

この選手は、舌を出したことに後悔しているでしょう。 正直、なぜ彼が舌を出したのか気になるものの、その場では見てないので何とも言えません。

Advertisement

Imgur

何か不愉快なことが起きたことは、二人の表情を見ればわかります。 誰か消臭剤持ってますか?

ネタバレの瞬間...

隣に座っている男のおかげで救われた男の子とは対照的に、この男はかわいそうに、顔面で受け止めてしまいました。

Advertisement

Imgur

この写真は、当たった瞬間だけでなく、この後男の身に起きる瞬間をも捉えているようです。 カメラマンもシャッターを切った瞬間痛みを感じたでしょう。

ただの反省

この男性は、一瞬の間自分自身と周りの世界について深く考えていました。彼は鏡の中に映る自分と向き合いました。

Advertisement

Imgur

水面に顔が付かずに走り抜ければ、重力の概念を疑わなければなりません。水しぶきを上げつつも、間違いなくこの瞬間彼は反省をしていたのです。

あそこは大丈夫?

元棒高跳び選手のエレーナ・イシンバエワは、素晴らしいアスリートです。世界チャンピオン3回、オリンピック金メダリスト2回、さらに棒高跳びの世界記録保持者です。 彼女は世界中の人々に刺激を与える素晴らしい選手です。

Imgur

彼女は間違いなく、世界最高の棒高跳び選手です。もし実際の彼女のパフォーマンスを見たことがなければ、説明だけではわからなかったかもしれません。ところが、この写真でやらかした顔が見えます。 彼女は、すごく優秀なアスリートでさえ失敗することがあると言いました。このショットがまさにそれです。

Advertisement

伝説の男

ダンクシュートで終わるはずが、ボールが滑ってバスケットボール男になってしまいました。

thechive.com

まるで不気味な伝説のバスケットボール男として地元のコートに出没し、ダンクシュートする人をビビらしているかのようです。 消えてくれ!

Advertisement

シャンプーのCM

どうしてホッケー選手が水筒で水を浴びているのか不思議に思ったことはありませんか?水の儀式じゃないですよ。頭を冷やすためです。激しいプレーやトレーニングの後に、熱さを感じない人はいないでしょう。

Imgur

けれども、毎回この光景を見せられるとシャンプーのCMみたいです。この選手のロングヘアは美しくなびいているので、みんな釘付けですね。彼が冷静になったとしても、熱狂している観客はいるでしょう。

Advertisement

重力にはかなわない

この写真は、怒った牛に弾き飛ばされ、地面に叩きつけられる不運な男の瞬間です。

Imgur

想定外の結果であり、大けがをしたことでしょう。彼自身と牛の心がすぐに回復しますように。

Advertisement

何か言いました?

シンクロ選手は、素晴らしい動きとポーズで観客を喜ばせます。選手たちも自身のパフォーマンスにびっくりしているようですが、息継ぎしているだけでしょう。

Imgur

一見すると、シンクロはアクロバティックなスポーツと思うかもしれませんが、それ以上にフィジカルとメンタルのスポーツです。チームのメンバーが協力してタイミングを合わせなければなりません。完璧なパフォーマンスを達成するために、繰り返し練習します。

Advertisement

悪い決心

普通ならこんな顔はしたくないでしょう。特に多くのカメラが向けられた前では。彼はジャンプ台に立ったときには、こんな顔をするとは思わなかったでしょうが、これも人生です。

Imgur

飛び込みの選手は、高いところからジャンプする勇気と、きれいに見せるための自信とカリスマ性が必要です。自信と勇気が必要ですが、ちょっと間違えれば、ネットで間抜けな写真一覧に乗ることになります。

Advertisement

張り詰めた空気と水を突き破る

水泳選手が水から上がってくる瞬間を捉えれば、おもしろいサプライズが待っています。この写真はもはや人間には見えません。

Imgur

まるでお腹の中にいる赤ん坊か、さなぎから出てきたエイリアンのように見えます。いずれにせよ、今回載せるのにふさわしいおもしろ写真です。

Advertisement

もっと上げて

シンクロは、ダンスと体操を組み合わせた水中競技です。どれほど難しいか考えてみてください。何時間も泳ぐのは大変なことですが、その上複雑なダンスをするとなると倍しんどいです。

Imgur

この選手たちは、信頼感が抜群です。シンクロには、情熱と協調力が必要です。強烈なパフォーマンスで素晴らしいショーを見せてくれます。上に持ち上げられたからかどうかわかりませんが、いい表情とポーズをしていますね。

Advertisement

氷上レスリング

一瞬これはレスリングかなと思います。実はアイススケートです。氷上で踊る選手の写真はたくさん見てきました。けれども、こんなにドタバタで面白いものは見たことがありません。

Imgur

面白いのと同時に痛々しい感じで、男の脅威の表情を見ると女の恐怖心が伝わってきます。失敗はしたけれど、無事パフォーマンスを終えたとは思います。大きな怪我もないことを祈ります。

Advertisement

あわや大惨事

この男が父親か叔父、あるいは他人であろうと少年が鼻を効かせて呼んだのでしょう。どれほど悲惨なことになってたか想像できますか?

Imgur

少年は手にしているものに夢中で明らかに気づいていません。なんて安心できる瞬間を捉えたのでしょう。

Advertisement

イートンの呼吸法

呼吸というものは当たり前の活動です。けれども、スポーツにおいては非常に洗練されたスキルが必要です。陸上競技選手のようなアスリートは、速さを維持するために酸素を必要としますが、身体ができるだけ効率的に取り入れるような呼吸方法をします。難しいですがこれが効率的なのです。

Imgur

見た目は良くありませんが、トップアスリートには必要です。たぶんカメラマンは意図的に撮ったのではないと思います。結果的に面白い瞬間を捉えました。

Advertisement

痛っ!もうなにも言えない

この写真がほぼ完全に物語っています。カメラが捉えた不幸な瞬間です。 かわいそうに。

Imgur

キッカーは重心を据えて思いっ切り蹴ったでしょうが、もちろんわざとではありません。ルール違反ではないですし、文字通り玉蹴りです。

Advertisement

女権力者

棒高跳びは、バネのような槍を使ってバーを飛び越えるオリンピック競技です。選手は空中に上がるとやりを捨てて、もたれかかるようにバーを飛び越えます。空中に上がるのは簡単ですが、バーを越えるのが難しいです。

Imgur

たいての選手は背中を曲げて飛びますが、この写真を見るとそうでもなさそうです。彼女の目じっと見ると、権力者の視線に見えてきます。 「簡単なことでしょ」と言ってそうです。

Advertisement

こんな感じで蹴る

セパタクロー、別名キックバレーボールは東南アジアで有名なスポーツです。いたるとこで子どもたちがプレーしています。バレーボールとは違って、パスするときは手を使うことができず、勝つためには重力に逆らう必要があります。

Imgur

プロは、けがをしないために入念にストレッチをしなければなりません。この写真を見ると、いかに柔軟性が大事かとわかります。海にいるタコみたいですね。

Advertisement

スライディング

これはアスリートにとって恥ずかしいことでも、間抜けなことでもありません。では、なぜここに載っているのですか?

Imgur

見てください。面白くもあり素敵じゃないですか。全力でジャンプしてますよ。これぞ真のアスリートです!

Advertisement

フィギュアスケート選手の苦労

上品で威厳のあるフィギュアスケート選手でさえ、最高のパフォーマンスを見せるのに苦労しています。それが人間である証拠でもあります。大きなことを成し遂げようとすると、必ずミスや不運な出来事は起こります。フィギュア選手による最高のパフォーマンスは、時にトリッキーなこともあります。

Imgur

たとえば、このペアをご覧ください。男性がバランスを保ちながらパートナーの全体重を支えるのは大変です。しかも、氷の上ですよ。一歩間違えれば終わりです。こんなポーズでもプロ意識を持つ選手に賛辞を送ります。

Advertisement

ハードルが高すぎた!

この男はレースに負けました。倒れてからの他の選手が進んでいる距離を見ると、その痛感さがわかります。

Imgur

物理的にも痛かった。重要なレースの途中で落ちるだけでなく、トラックにも落ちるなんて!大丈夫だといいですが。

Advertisement

ショッキングな出来事

まるで脳がひっくり返るぐらい、びっくりしたのでしょう。彼女はおそらくいっぺんに体で表現したかったせいで、表情まで考える余地がなかったのでしょう。

Imgur

蹴り上げたからではなさそうです。シンクロは、お互いの動きを完璧に真似る必要があります。非常に難しいことですが、他の選手が顔まで真似しなくてよかったです。

Advertisement

ジャズハンド

この写真は最高のタイミングです。ジャズハンドが嫌いな人はいないでしょう。楽しくて魅力的です。

Imgur

けれども、ジャズハンドのアンサンブルには時と場合があります。バスケットボールの試合中ではないでしょう。ショックでたまたまこうなったと思います。

Advertisement

もしかしてピノキオ?

このラグビー選手は、写真が撮られた瞬間、噓をついて鼻が伸びていたようです。ラグビーボールが鼻から出ているように見えて、ピノキオみたいですね。

Imgur

ボールが落ちた後、激痛が走ったのは言うまでもないでしょう。鼻血の出ていない木製人形でありますように。

Advertisement

背後に気を付けて

野球はクレイジーなスポーツです。野球は世界最高のスポーツだとファンは言うかもしれません。こんなに小さい球が、飛んできても見えないときがあるのに、打っているなんて素晴らしいと思います。落下地点を読むには第六感が必要です。

Imgur

打席に立つ際は、ボールを当てられないようにしなければなりません。この写真のように、ボールがバット以外の場所に当たる確率は80%です。この選手は、見なくてもボールがこっちに向かって来ることを知ってたみたいですが。

Advertisement

フライングレシーブ

敗北した選手の写真を見ていると思うかもしれません。実際には、信じられないほどの敏捷性とスキルを持った計算された動きなのです。見れば見るほど、彼女の姿勢と情熱に感心します。こんな状態でもやっぱりボールに目が離せません。

Imgur

もしかするとただ転倒しただけかもしれません。たとえプロでもミスはつきものです。私たちと同じです。

Advertisement

屈しない

この写真からはわかりづらいですが、この男性はプロの重量挙げ選手です。とてつもなく重い物を自分の上に持ち上げているのです。けれども、ピザの最後の1枚を見てるようにも見えます。

Imgur

重量挙げの選手が、こんなに重い物を持ち上げるためにどれだけ鍛えているか想像もつきません。自分の理想にたどり着くために、何年にもわたって体を鍛えなければなりません。端正な岩の彫刻のような体に。

Advertisement

おしい!

この親子は同じことを考えていたのかもしれません。残念ながら、計算通りにはいきませんでした。

hygram.com

見た感じ、ボールが女の子のグローブから逃げて、飲み物の上で爆発したように見えます。大爆発で目も閉じてます。 目を閉じていたら何もキャッチできません。

Advertisement

動くな!

悪気はないけど、この写真を初めて見たとき泣いて笑ってしまいました。まるで風洞に閉じ込められて、警察に降伏しているかのようです。つま先からもそれがわかります。

Imgur

人体の羽が、これほど自然に、しかもこんな奇妙な方法で折り畳まれているのを見るなんて。彼の目も素晴らしいです!この写真だけでも高得点をあげたいところです。

Advertisement

こんなことできますか?

多くの人は、シンクロ選手を過小評価しすぎです。敏捷性、強靭性、決断力、チームの一員として働く力が試されます。水中で動き回るのは難しいです。この水圧でパフォーマンスすることを考えたことがありますか?

Imgur

これを説明できる写真があります。上にいる女性はパフォーマンスの間常に全力を尽くしており、猛烈な表情がそれを証明しています。私たちは、本物のパフォーマンスとは何なのかと世界に示してくれた彼女たちに感服です。

Advertisement

誤射

わざとかどうかはわかりませんが、ひどいですね。サッカーはフィジカルのスポーツであり、プレー中はフィジカルの強さを求められます。おそらく、特定の行為を禁止とするルールがあると思いますが。これがカバーされているかどうかはわかりませんが、されてあるべきでしょう。

Imgur

これは「オフサイド」としてカウントされるのでしょうか?受けた側は、まるで殉教者の表情で両手を差し出しているように見えます。もしパートナーがいなくても、この痛みはわかると思います。表情を見てください。痛い!

Advertisement

決めポーズ

この写真も他と同様、偶然撮影されました。水に半分沈んでいるような表情は、溶けた妖怪を彷彿とさせます。腕をクロスしていると、津波の妖怪に襲われたかのようです。たぶん、彼女はちょうど水中から上がったところでしょう。

Imgur

マスクをかぶっているようにも見えます。鼻栓のせいで、鼻が異様に長く見えるし、指自体が爪のように見えます。けれども、どのパフォーマンスにも言えるが、選手たちの努力は評価に値します。

Advertisement

私は飛べる

飛び込みの選手が、すぐに台から飛び降りるのに驚きませんか?完璧な飛び込みの背景には、数え切れないほどの挑戦とミスがあります。完璧な飛び込みをしても、変な顔になってしまうのです。

Imgur

この日何が起きたかはわかりませんが、この選手も同じようにショックを受けた表情でこの写真を見たに違いありません。険しい表情はしていても、けがなくきれいに飛び込めたことを望みます。

Advertisement

重力なんて要らない

この女性はスーパーマンの本から飛び出して、フライングマシンになることを決心しました。完全に空気力学に沿ったフォームです。本当に飛行しているように見えます。

Imgur

彼女がいつどこに着陸したのか、誰にもわかりません。噂によると、まだレオタードを着て飛び回って、その様子を全部見せてくれます。

Advertisement

危ない!

世の中どうにもならないことってありますよね。たとえば、テニスボールがあごにまっすぐ向かってきたりですね。運の悪い日だったと思うかもしれませんが、このテニスプレーヤーの身に何が起こるか想像してみてください。おそらく反逆者にスキを突かれたのでしょう。

Imgur

熟練のアスリートなら、ボールが顔に接近しても対処できるかもしれませが、彼女は打つ気満々です。痛そう!なんとか対処できたことを願っています。

Advertisement

スローモーション

スローモーションで動きを捉えると、普通では見えないものがたくさん見えます。それがこの写真です。通常の速度で再生すると、彼はむちに打たれたかのようです。かっこよく投げたつもりが、この写真です。

Imgur

むちで打った衝撃が、顔全体に波打っており、予想外の表情になっています。スローモーションで彼は一流になりました!パフォーマンスを見せたからといって、いつも美しいショットになるとは限りません。

Advertisement

落とさないでね

スケートでペアを組むには大きな自信が必要です。パートナーと調和を取り、空中に投げるたびにキャッチしてくれると信じなければなりません。この写真に写っている女性はそんな信頼を持っていないようです。

Imgur

パートナーが地面に落とすのではないかと怖がっているように見えます。能力を考えると確実にキャッチしてくれそうですが、この写真を見ただけではわかりませんね。

Advertisement

ブレーキの踏み忘れ

クリケットは、植民地時代のイギリス発祥であり、紳士たちをとりこにしたバットとボールを使ったスポーツです。今では世界中で何千もの人たちがプレーしています。ランキング、文化、技術の面で多くの人たちに愛されています。

Imgur

他のスポーツと同じように、ミスは必ず起こります。見てください、ブレーキを踏み忘れたこの選手を。どちらも痛そうですね。何事もなく試合を終えてれば良いですね。

Advertisement

かわいい?

前にどこかで見たことがあります。クッキーの瓶を持って指が赤くなっている子どもの顔です。動きの途中であるが、しかめ面か、やけどした時の顔に見えます。大丈夫、うまくいってますよ!

Imgur

冗談はさておき、この選手は世界のトップアスリートの一人で、フィギュアスケート界ではトップに立っています。実を言うと、みんなもこんな表情になってますよ。鏡の前でくしゃみをしたり、くしゃみをしながら自分を録画してみると、同じ結果が得られます。まあ、かわいくは見えないでしょう。

Advertisement

タイヤが落ちるまで

確かに、モトクロスのフリースタイルのライダーは、信じられないようなパフォーマンスで審査員と観客を驚かせますが、最悪の事態になることもあります。このライダーは、エキシビジョン用にダートバイクを持ち込んだときは大変だったでしょう。

twitter

なめらかな着地で成功するはずが、空中で両輪を失いました。怖いし、痛そう!落下の際に怪我がなかったことを祈ります。しばらくダートバイクから離れたほうが良さそうです。

Advertisement

顔はやめて

顔はやめて!ああ、この選手はスティックに当てられたようです。ボールを追いかけていると、スティックがきたんでしょう。

Imgur

痛いのは表情を見ると明らかです。歯も折れることなく、氷嚢も必要なかったことを望みます。

Advertisement

リアルなプレー中の顔

アスリートに共通しているものが1つあります。それは競争力があるということです。もしなければ、なぜわざわざ競争するのですか?時々、プレー中の顔は見ていて面白いです。けれども、惑わされないでください。一瞬で倒されます。

Imgur

この選手が何を考えているのかと思うかもしれませんが、明らかに「ボール」についてでしょう。目とあごの角度を見れば、わかりますよね。靴紐に手を伸ばすティラノサウルスみたいです。撮影後の瞬間に何が起ころうとも、良い試合をしたことを願っています。

Advertisement

立て続けに現れる女性

前にも言いましたが、もう一度言います。シンクロの選手は他に類を見ないアスリートです。一見抽象的で計り知れないような動きですが、物語があるのです。一枚一枚見ても意味はないですが、全体像を見るとかなり美しく見えます。

Imgur

けれども、どこから来たのかわからないようなポーズもあります。何をしているのかわかりませんが、何かのための準備なのでしょう。ぴんと張った手足と緊張感のある表情で、みんなの注目を集めたのも不思議ではありません。

Advertisement

アドレナリンMAX

重量挙げには、重いものを持ち上げるための筋力、パワー、そしてたくさんのガッツが必要です。けれども、持ち上げるときのぎこちない表情を見て笑う人もいます。時々、持ち上げているウェイトが実際の重量よりも重いことがあります!

Imgur

この選手の表情はちょっと面白くて、妙におびえているようにも見えます。あんな重いものを持ち上げている彼女を見るように、彼女自身も驚いた表情をしています。彼女が持ち上げているものを見てください!人体の能力はすごいです。

Advertisement

頭はどこいった?

アイススケートには予想外の瞬間がたくさんありますが、その1つをご紹介します。どうですか?このペアは技術力が高く、時と空間をゆがめることができるのです。片方が消えてしまいました! 全部ではないですが。

Imgur

彼女の頭は、残念なところから再び現れたようです。彼女も驚いているようです。彼も戸惑っているようで、まるで手の中から消えたかのようです。よく見ると、パートナーの後ろ側に彼女の足と背中が見えます。

Advertisement

目をそらさない

このプロの卓球選手は、目の前の小さな球を打つために全集中力を捧げています。決意に満ちた顔です。試合を見たことがある人なら、変顔をしているわけではないとわかると思います。音も聞こえるはずです。

Imgur

プロの選手は、球を素早く打つ技術を習得しているので、簡単に打つことができます。そのためには、何万回とラケットを振り続けないといけません。芸術的なパフォーマンスで、素晴らしい光景です。

Advertisement

はいチーズ!

どうして撮ってほしくないときに撮られるのでしょうか?この写真みたいに。この女性は競技に全力を注いでいましたが、カメラが表情を捉えるのが見えました。

Imgur

水はイメージを歪ませることがあります。見たところ、彼女はカメラに映る自分の顔が嫌だったのでしょう。もしかするとポーズをとっていたのかもしれません。いずれにせよ、競技に参加して楽しんでくれたことを願っています。

Advertisement

陽気なショット

この写真で何が起きたのかを理解しようとしていますが、わかりません。それで、このフットボール選手は、タイミングの悪い時にテレビに映ったのかもしれません。あるいは、見方によっては完璧だったかもしれません。このカロライナ・パンサーズの選手は、ヘルメットを脱いだ瞬間、取り乱したかのように見えます。

Imgur

一緒に写っているレフェリーが写真をいっそう面白くしてくれます。彼のポーズが、フットボール選手を馬鹿にしたように見せてくれてます。1つのフレームにおさめると素敵に見えませんか?

Advertisement

まだ息はあるか?

レスリングは習得するのに何年もかかるスポーツであり、多大な体力とスキルが必要です。競争に勝つためには、試合でトップを取らなければいけません。一方、レフェリーは試合を公平に、そしてルールに従ってプレーさせる責任があるため、鋭い知恵と猫のような敏捷性が必要です。

Imgur

このレフェリーはかなり間近で見ています。近づきすぎと思うかもしれません。レフェリーは、ただ単に選手がまだ呼吸しているかの確認をしていますが、それでもちょっとおかしいですね。気に入らないかもしれませんが、これがスコアの確認方法なのです。

Advertisement

ボールが顔面に

ボールを使ったスポーツをすると、体のどこか、特に顔に当たる危険があります。サッカーは、常にプレスをかけられたり、倒されたり、蹴られたり、高速のボールを当てられたりと激しいスポーツです。

Imgur

このマンチェスター・ユナイテッドの選手は、顔にボールが当たり痛そうです。これを見て、痛みを感じた観客は興奮したに違いありません。彼がピッチに横たわらずにすぐに回復したことを望みます。

Advertisement

思いやりをもつこと

バスケットボールは、巧みなフットワーク、クレイジーな狙い、タイトなグリップが必要です。アクションとエネルギーにあふれたスポーツです。試合では、本能でダンクしてしまうでしょう。

Imgur

時々、この写真みたく2人の男の子がボールを取り合っているように見えてしまうことがあります。この写真で一番面白いのは、彼らの表情です。まるでお母さんに助けを求めているようです。坊やたち、今だよ!

Advertisement

顔面にダンクシュート

ボールがネットを揺らすと、どんな観客でもそれはエキサイティングな瞬間です。熟練したプレーヤーは、ただのルーティンを神聖なパフォーマンスのように見せます。ファンの多くは、ダンクシュートを期待しています。けれども、選手の中には集中しすぎるあまり、動きが近すぎる人もいます。

Imgur

信じられないほどの運動能力を披露することを想像してみてください。顔に叩きつけるのです。ボールの衝撃を見てください。顔が砕けて、額の汗が飛び散ってます。

Advertisement

カオスが続く

チアリーダーは試合中に重要な役割を果たします。観客を湧かせ、チームを応援してもらうことで、選手の自信とプライドを高めます。賭け金を上げるためにも、ファンを楽しませる素晴らしいパフォーマンスを見せます。

Imgur

いつも練習していても、事故が起こることがあります。このグループはピラミッドを立てようとしていましたが、足場がずれて、ピラミッドができませんでした。なんとかその場はしのいでくれたかと思います。

Advertisement

カニ?それともカエル?

スポーツ観戦で見たいのは、観客の興奮とアスリートの情熱です。観客が熱狂して称賛するようなスポーツマンシップと選手たちの献身的な姿勢に感心します。

Imgur

けれども、驚くのはそれだけではありません。時々、自分の目がだまされたと感じることもありますが、それは競技者の技能の証にすぎません。これらのシンクロの写真に何が見えるかを言ってください。カエルかカニの足に見えませんか?

Advertisement

流行りのダンス

この2人のサッカー選手は、チアリーダーになるためのオーディションを受けているようです。何も悪いことではありませんが、今は試合中です。しかも、この種の「フットボール」はチアリーダーがいません!空中で踊っているように見えますが、実際はボールを支配しようとしているだけでした。

Imgur

また、お互いにリズムを取りながら「触れてはだめ」という表現を示しているようです。何が起きたのかはわかりませんが、面白いですね。

Advertisement

二度とごめんだ!

この写真には素晴らしい特徴がたくさんあります。彼らの表情、特に12番のプレーヤーは最高です。こういうことがいつも起こっているみたいです。けれども、みんなが驚いているのは下にいる選手のことです。

Imgur

さらに面白いことに、レフェリーは明らかに何かをしたがっているが、その状況に恐れを抱いています。たとえおかしな場所から打ち上げられるとしても、発射台としてチームメートを利用するのはファウルですか?おそらく、これが「チームワーク」の意味なのでしょう。

Advertisement

優しさの瞬間

バスケットボールで接触は避けられません。このスポーツでは、選手が対戦相手に近づく必要があります。それは試合の一部です。けれども、このばかげた写真は、選手がもう一方の選手の頬に優しくキスをしているように見える瞬間です。

Imgur

相手のリアクションは最高ですね!試合が終わったとき、この2人が不快になったかどうかは定かではありません。どう思いますか?

Advertisement

頭からダンクシュート

このスケーターは、プロレスの試合の最後の決め技を企んでいたかのように見えます。パートナーの頭が氷上に落ちるときの音が聞こえてきます。痛い!事故はいつも起こりえます。わかっていても、このようなミスが起きるのです。

Imgur

アイススケートは、ベンチから見ているだけでは簡単に思えますが、やってみると見た目ほど簡単ではないことに気付くでしょう。選手はステップを覚え、ルーティンを実行し、バランスを保つ必要があります。これは簡単なことではないため、このような事故に遭いやすくなります。

Advertisement

バレエの時間

バスケットボールは複雑ですが、プレーしたり見たりするのがとても楽しいです。肉体的に厳しいスポーツですが、人の力を最大限に引き出すします。このスポーツは、選手のチームワークを促し、ファンからの尊敬を集めます。勝っても負けても、スリル満点です。

Imgur

白熱した試合の中で、一部の選手が異様な動きをしているのを目撃することもあります。たとえば、この写真を見てください。この選手は自分がいる場所を忘れて、まるで突然バレエダンサーに変身したかのようです。バスケットボールに飽きても、バレエの道が開かれているでしょう。

Advertisement

ヘルメットの下

言うまでもなく、フットボールの試合で相手をつかむことは、大変でしんどいことです。ヘルメットが突然飛んで行ったら最悪の事態ですよ。

Imgur

フットボール用のヘルメットは、プレーヤーを怪我から守り、顔の表情を隠すための信頼できる防具です。この写真ではそれがないのです。グラウンドに倒されると、ヘルメットの下で何が起こっているかがわかりました。なにか気まずいことが起こっているようですが当然ですね。この写真から痛みや苦労を感じとれますか?

Advertisement

近いけど遠い

プロ野球選手が自信を持ってホームベースまでくるのは素晴らしいです。頭に向かって速球が飛んでくるのは怖いと思いませんか?選手が直感でボールをよけることがあります。写真のチェイス・ヘッドリーみたいな感じです。

Imgur

実際、ボールはヘッドリーからだいぶ離れているように見えます。いずれにせよ、最高の瞬間です。

Advertisement

ウォーターボトルで飲む(飲まない)方法

試合で集中することは、プロのアスリートとして最大の強みの1つです。けれども、集中力を維持するのは簡単ではないです。これは、ウォーターボトルを正しい方向に持ってこれなかったホッケー選手です。

Imgur

彼が気付く前に、すぐに誰かがこの写真を撮りました。この写真を見ると、たまには陽気な間違いをしても大丈夫だということを思わせます。試合での彼の強い集中力を見ましょう。

Advertisement

ベンの別の一面

ベン・ゾブリストは素晴らしい野球選手です。けれども、この写真で別の一面も見れます。タンパベイ・レイズでプレーしているとき、二塁手か外野手が準備不足のせいか、彼の頭に向かってボールを投げてきました。

Imgur

この写真では注意していますが、顔面に当たらないようにすばやく反応できたと信じたいです。

Advertisement

熱狂的なファン

観客はフィールドを超えたボールはキャッチしてもよいことをご存知ですか?このファンは、ボールを家に持ち帰るチャンスに興奮しすぎたようです。外野手のスコット・ポドセドニックがボールをキャッチしようとしたら、熱狂的なファンに顔を殴られました。

Imgur

わざとではないと思いたいです。熱狂的なファンへ注意です。まだプレー中のボールをキャッチするには注意してください。試合を台無しにしたくないでしょう。

Advertisement

音楽に合わせて踊る

このプロのフィギュアスケート選手が、エキシビションで見るからに自分の音楽を楽しんでいたことに嬉しく思います。彼のダンスは間違いなくスタンディングオベーションに値するものでしたが、残念ながらルックスはそうではありませんでした。

Imgur

もう少し後で写真が撮られたとしたら、普通に見えてたかもしれませんよね?悲しいことに、スケーターはバランスをとることとスケートの動きに集中していたので、思わずこんな顔になってしまいました。笑ってはないですよ。

Advertisement

背が高い!

爆笑するほどではないが、2人のバスケットボール選手の高さの違いを見てくすくす笑ってしまいそうです。7フィート、7インチのマヌート・ボルは、NBAで最も背の高い選手の一人でした。

Imgur

一方、スパッド・ウェブはわずか5フィート、6インチでNBAで最も小さい選手の一人です。この2人の選手が一緒に立っているのを見ると、きれいなコントラストです。どちらも素晴らしいアスリートでした。

Advertisement

愛の眼差し

この写真の雰囲気から、ゴールキーパーがゴールを阻止したようです。それでも、ボールを見つめる彼の目には愛情と深い敬意が感じられ、面白いです。

Imgur

目の前のサッカーボールに本当に魅了されているように見えます。彼の目に浮かぶ愛と喜びは本物です!だからゴールキーパーになることを選んだのでしょう。

Advertisement

痛いけど面白い衝突

野球は接触が制限されているスポーツです。つまり、選手同士が故意であってもなくても接触を避けるためのルールが設けられています。とはいえ、偶然なにかがぶつかってきたらよけることができません。この写真では、ランナーのジョナサン・ビヤーが二塁手のブランドン・フィリップスにぶつかっています。

Imgur

痛そうには見えますが、ビヤーも必死に二塁を盗もうとするので、それが面白いです。プレー中なので、どちらもこの状況に気づいていないようです。

Advertisement

予測できない瞬間

カメラマンは完璧な瞬間を撮る技術を持っていることに驚いています。この写真を例にとってみましょう。明らかに、このバスケットボール選手地面に転倒してなんの衝撃かわからず頭を上げたのでしょう。

Imgur

残念ながら、バスケットボールが鼻にぶつかったまさにその瞬間です。ボールで遊ぼうとしている犬みたいです。けれども、鼻に当たったので激痛が走ったと思います。

Advertisement

ディングル・ベリーに会えるよ

写真を撮る前に、気づいてしまうでしょう。この苗字のフットボールの選手が同じチームにいるのです。隣同士に座っているのが偶然にも面白いです。

Imgur

ディングル・ベリーが自分のチームの選手を挑発することになっていなくて良かったです。もしそうだとしたら、試合を支配できてないでしょう。お腹を抱えて笑ってしまいます。

Advertisement

おんぶ?

サッカーの試合は激しいです。この写真では、ベーコンを盗んだやつを捕まえるようなアグレッシブなタックルに見えます。この選手は相手がボールを取らないように明らかに背中を抑えています。いずれにせよ、ブロックとしては強引すぎます。

Imgur

相手にボールを捕られたくないがために、試合中におんぶしてもらおうとしている感じです。この後何が起きたかは予想できるでしょう…

Advertisement

頑張れ、相棒

バスケットボール選手は、激しい展開になると互いに助け合うということは素晴らしいです。この選手がダンクシュートの後落ちないように、相手の選手が支えていました。

Imgur

けれども、よく見ると相手選手がダンクシュートを後押ししているようにも見えます。何であれ、バスケットボールのルールにはありません。

Advertisement

頭のない選手

事実、フットボール選手は、防具があればさまざまな困難に立ち向かうことができます。このフットボール選手はヘルメットとパッドをなくし、シャツも頭までずれてしまいました。

Imgur

カメラマンはこの面白い瞬間を捉え、頭のないフットボール選手が地面に落ちる様子を見事に映し出すことができました。防具がないと地面に頭をぶつけることはないということを見つけ出したので、本当の意味での頭のない選手ではなかったです。

Advertisement

鼻をほじる:その理由

「友達は選べる、鼻もほじれる、が友達の鼻はほじれない」ということわざはありませんか?下の写真は、相手選手がシュートしようとしている選手の鼻をほじっているように見えます。

Imgur

違いますよ、みんな。彼はただブロックしようとしただけです。二人にとっては不快だったでしょうが、残念ながら面白い写真に出来上がりました。

Advertisement

気分じゃない

闘牛は世界各地、特にスペイン語圏の国々で知られているスポーツです。残念ながら、この牛は明らかにスポーツをする気分ではありませんでした。マタドールの指示を待つことなく、最初に見た人を追いかけて攻撃することに決めていました。

Imgur

かわいそうに、牛の角はとても痛いに違いないです。命の危険を感じたでしょう。助かったと思いたいです!「牛みたいに怒る」は、ここから来ているのですね。

Advertisement